« えっ!ブルマラソン開催!? | トップページ | 小児病棟の七夕飾り »

2007年6月23日 (土)

小児病棟・切ない現実

 小児病棟に飾られた、七夕の竹飾り・・・
家族が入院している関係で、目にした子供達の
「お願い」、短冊。

 「おとうさんと、おかあさんが、りこんしませんように」
「耳が聞こえるようになりますように」
切なくて、切なくて、涙が止まらない香織がいた・・・

 なんでこんな・・・
健康で、普通にご両親とすら、暮らすことのできない
子供達からの「切ない・お願いごと」

 きっと、アクセス数は、減ってしまうでしょう、
それでも敢えて、ブルマーファンに伝えておきたいの、

 元気に、走ることすら許されない
少女たちがいること・・・

 香織も、つらくて、上手く伝えられないかもしれないけど
近いうちに、その竹飾り(画像)とともに記事をUPするから
子供達の「切ない願いごと」が叶うように

・・・みなさんも願ってあげてほしい。



|

« えっ!ブルマラソン開催!? | トップページ | 小児病棟の七夕飾り »

お知らせ」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

 エッ?、さそりさんってば、
その短冊・・・どちらで、お読みになったの?

投稿: toさそりfrom香織 | 2007年6月26日 (火) 20時50分

おいらが読んだ短冊には「外で遊んでみたい」でした
(´;ω;`)かわいそう

投稿: さそり | 2007年6月25日 (月) 21時24分

 お久しぶりですねっ、ソムリエ
PCの調子が悪かったんでしょ?(寂しかったよ)

 小児病棟に入院している子供達の現実は、
大人の私たちが想像している以上に、過酷なもの・・・

 せめて、この子供達の願いだけは、
神様に届けたいの、でもね、現実はあまくはない。

 香織には、なにもできない。

投稿: to popgood from香織 | 2007年6月25日 (月) 05時20分

 りっちゃんだからこそ、
子供達の気持ちが、痛いほどよく解るんだよね。

 小児病棟の子供達は、
ご両親から離れて、ひとりぼっちで入院している、
きっと寂しいだろうし、不安でいっぱいだと思うけど、
みんな頑張って病気と闘っている。

 そんな子供達が一生懸命に書いた、
七夕飾りの短冊、お願いごとを読んでいたら、
なんだか、悔しくって涙が溢れてきた・・・

 りっちゃんも、くじけずにねっ!

投稿: to理恵from香織 | 2007年6月25日 (月) 05時12分

ごぶさたしております。

小児病棟の子たちの、未来に輝くお願い事が増えるといいですね。
そのためにも、病気を治す方法がすべて見つかればいいのに・・・。

投稿: popgood | 2007年6月24日 (日) 07時54分

かおりん、りっちゃんも悲しくて泣いちゃうよ!!小児病棟には、病と闘う子供達がたくさんいるんでちゅもんね。ママとパパと一緒に遊びに行きたくても行けない子供達が、かわいそう。りっちゃんは毎日のようにブルマの下に、おむつをちてるけど小児病棟の子達とりっちゃんは違うよね!?一日も早く、病気が治るお薬ができまちゅようにお祈りしなきゃめっでちゅよね?かおりん。

理恵

投稿: 理恵 | 2007年6月23日 (土) 13時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« えっ!ブルマラソン開催!? | トップページ | 小児病棟の七夕飾り »