2008年1月22日 (火)

時空航行 Vol.1(コンビニまで3km男?)

     Blog001

     Blog002      _index1

 時に西暦2008年、過去へ行くことができる理論を現実化する「時空航行装置」(タイムマシン)を『部留間 幸蔵』(ぶるま こうぞう)が異星人から手に入れた・・・

          88x31b   

 ※ この物語は、ただ過去に戻って女子のブルマー姿を見たいがために時空航行(タイムスリップ)理論を我流で研究し続けるひきこもりドすけべオッサン『部留間 幸蔵』(43歳)と、その幸蔵から襲われる事となるコンビニ勤労娘『鈴木 萌実』(21歳)を描いたフィクションである。

    

 ある日、幸蔵は早朝にムラムラしてきたため、自転車に乗り3km離れたコンビニエンスストア(コンビニ)まで、『ムラムラを解消してくれるが未成年者が読むことを禁じられている本』(以下、禁本という。)を求め自宅を後にした。

 

続きを読む "時空航行 Vol.1(コンビニまで3km男?)"

| | コメント (11)